本文へジャンプ TV映画・記録・教育・PR・劇映画  
企画・制作・配給
  
   
最新情報
映学社に関するニュースをお知らせします。


2016年11月21日





NEW
映文連アワード2016にて、
『減らそう!セクシャル・ハラスメント 職場の風土を変えよう』が、部門優秀賞に選ばれ、2016年11月21日、国立新美術館講堂にて表彰式が行われました。

【受賞作品】
■ソーシャル・コミュニケーション部門 部門優秀賞
減らそう!セクシャル・ハラスメント 職場の風土を変えよう』

 → 映文連アワードホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2016年11月17日

NEW
防災教育アニメーション『ズッコケ三人組のぼうさい教室 地しんから身を守ろうの巻』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年11月17日

NEW
交通安全教育アニメーション『ズッコケ三人組の自転車教室 安全な乗り方を身につけようの巻』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年11月16日

NEW
学校教育DVD『スポーツ事故を防ぐ どう守る 頭部・頚部外傷』『スポーツ事故を防ぐ なくそう!突然死』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年11月10日
NEW



2016年11月10日、ホテルオークラで開催された「参議院議員 川田龍平君を励ます会」へ、代表取締役・高木裕己と斎藤が出席しました。


【カテゴリ:活動報告】

2016年9月19日


NEW
2016年国際人権映画祭
(インドネシア・ジャカルタ)にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、金賞に選ばれました

2016年11月19日にジャカルタにて表彰式が行われ、弊社の代表、高木裕己が出席し、賞状とトロフィーを授与しました。

【受賞式の様子】


画面右下のアイコンをクリックすると拡大してご覧いただけます。

【受賞作品】
■金賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 → 国際人権映画祭ホームページ
   (外部リンク・英文)

【カテゴリ:映画祭】

2016年9月7日


NEW
アウェアネス映画祭
(アメリカ・ロサンゼルス)にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、優秀賞に選ばれました。
2016年10月16日にロサンゼルスにて授賞式が行われます。

【受賞作品】
■優秀賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 →アウェアネス映画祭ホームページ
(外部リンク・英文)


【カテゴリ:映画祭】

2016年8月18日

環境教育DVD『なぜ防げないの!地球温暖化』『地球温暖化対策 実現のカギは…』『異常気象 地球で今、何が… 地球温暖化対策を考える』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年8月18日

社会教育DVD『長寿の鍵は食にあり 食事のケア 最前線』『防げるか?認知症 注目される食の力』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年8月9日


ハウリッド国際インディペンデントドキュメンタリー賞
(アメリカ・ロサンゼルス)にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、奨励賞に選ばれました。
2016年9月10日にロサンゼルスにて授賞式が行われます。

【受賞作品】
■奨励賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 →ハウリッド国際インディペンデントドキュメンタリー賞ホームページ
(外部リンク・英文)


【カテゴリ:映画祭】

2016年8月5日


ドキュメンタリー&短編国際映画賞
(インドネシア・ジャカルタ)にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、金賞に選ばれました。
2016年9月19日にジャカルタにて授賞式が行われます。

【受賞作品】
■金賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 → ドキュメンタリー&短編国際映画賞ホームページ
(外部リンク・英文)


【カテゴリ:映画祭】

2016年8月5日
平成28年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、6作品が優秀作品賞に選ばれました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2016年7月25日

社会教育DVD『地域の人々を戦力に 自主防災の新しい挑戦』『女性の力を防災の力へ 女性消防隊の活躍』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年5月27日

社会教育DVD『火災から人を守る 町を守る 消防しょのはたらき』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年5月20日

社会教育DVD『危険!職場を襲う熱中症 求められる対策と安全管理』『命を奪う熱中症 熱中症予防を検証する』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年5月19日



2016年5月19日、岐阜県多治見市立陶都中学校の生徒さんが施設見学に訪れ、弊社の代表取締役・高木裕己が、「多くの人の印象に残るような作品の作り方」について講話しました。


【カテゴリ:活動報告】


2016年5月15日
2016年5月14〜15日、第28回すかがわ国際短編映画祭にて、『ズッコケ三人組のこうつうあんぜん いつも あんぜんかくにんの巻』、『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が上映され、弊社の代表・高木裕己が登壇し、挨拶をしました。

映学社作品の上映は、6年連続となりました。


 → すかがわ国際短編映画祭ホームページ(外部リンク)

【カテゴリ:映画祭】

2016年4月27日

防災安全対策DVD『気象災害から身を守ろう! 台風・大雨・落雷・土砂災害・竜巻』『気象災害と避難方法 台風・豪雨・土砂災害・落雷・竜巻』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年3月24日

防火教育DVD『職場に潜む火災 事例から学ぶ防火管理』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年3月24日

防火教育DVD『大丈夫ですか!火の消し忘れ データでみる住宅火災の原因』『職場に潜む火災 事例から学ぶ防火管理』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年2月19日

社会教育DVD『障害のある子 障害のない子 ちがいを認めて助け合おう』『合理的配慮の実践法 障害のある者、ない者が共に学ぶ』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2016年1月29日

感染症予防DVD『感せんしょうが流行るのはなぜ? ウイルスの感せんを予ぼうする方法』『感染症流行中! どう備える?どう防ぐ?』『突然、高熱が…感染拡大 その症状と予防策』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2015年11月27日

交通安全教育DVD『危険!自動車運転中のスマホ 事故発生のメカニズム』『スマホ・ケータイしながら 大丈夫? 「ながら」の行動が交通事故へ』『その自転車の運転 危険です! 交通事故を検証する』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2015年11月25日





映文連アワード2015にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、企画奨励賞に選ばれ、2015年11月25日、国立新美術館講堂にて表彰式が行われました。

【受賞作品】
■企画奨励賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 → 映文連アワードホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2015年11月2日

社会教育DVD『減らそう!セクシャル・ハラスメント 職場の風土を変えよう』『出産・育児への理解がない 職場のマタニティ・ハラスメントを防ぐ』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2015年10月25日



2015年10月25日、日本安全教育学会第16回東京大会にて、弊社の代表取締役・高木裕己が、「子どもの人権・安全と教材映画制作」というテーマで、講演を行いました。


【カテゴリ:活動報告】


2015年9月17日


映文連アワード2015にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、企画奨励賞に選ばれました。
2015年11月25日に国立新美術館講堂にて表彰式が行われます。

【受賞作品】
■企画奨励賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 → 映文連アワードホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2015年9月17日
平成27年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、5作品が優秀作品賞に選ばれました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2015年6月30日

女性の健康DVD『月経のしくみと身体の変化 不安なことは?気になることは?』『あなたの更年期 どう過ごす? 身体のメンテナンスを考える』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2015年6月30日

社会教育DVD『妊娠・出産に戸惑うあなたへ 児童虐待を防ぐ』『この子に家庭の幸せを! 里親制度を考える』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2015年6月30日

女性の防犯DVD『日常に潜むDV(暴力) ドメスティック・バイオレンスから身を守る方法』『見過ごしてしまった危険 ストーカー対策のポイント』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2015年6月21日


2015年6月21日、日本市民安全学会の「ちよだ塾」で、弊社の代表取締役・高木裕己が「自宅での看取りを考える」というテーマで上映(「最期の願い」)と講演を行いました。


【カテゴリ:活動報告】


2015年5月11日

人権学習教育映画(DVD)『こんにちは 金泰九(キムテグ)さん ハンセン病問題から学んだこと』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2015年5月6日


2015ワールドメディアフェスティバル
(ドイツ・ハンブルク)にて、
『最期の願い どうする自宅での看取り』
が、銀賞に選ばれました

2015年5月6日にハンブルクにて表彰式が行われ、弊社の代表、高木裕己が出席し、賞状とトロフィーを授与しました。

【受賞式の様子】


画面右下のアイコンをクリックすると拡大してご覧いただけます。

【受賞作品】

■銀賞
最期の願い どうする自宅での看取り』

 → ワールドメディアフェスティバルホームページ
   (外部リンク・英文)

【カテゴリ:映画祭】

2015年4月17日
第56回科学技術映像祭にて、
『検証 巨大地震 活断層のメカニズム』
が、特別奨励賞に選ばれ、表彰式が2015年4月17日に行われました。

受賞作品
■特別奨励賞
検証 巨大地震 活断層のメカニズム』

 → 科学技術映像祭ホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2015年4月3日

社会教育DVD『たばこの煙 その影響は? 広がる禁煙社会』『素敵だね 禁煙社会 たばこの煙の害について考える』『「一気飲み」が死亡事故へ 急性アルコール中毒の危険性』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2015年4月3日
2015ワールドメディアフェスティバル
(ドイツ・ハンブルク)にて、
『最期の願い どうする自宅での看取り』
が、銀賞に選ばれました。

表彰式は、2015年5月6日にハンブルクにて行われます。

受賞作品
■銀賞
最期の願い どうする自宅での看取り』

 → ワールドメディアフェスティバルホームページ
   (外部リンク・英文)

【カテゴリ:映画祭】

2015年3月25日

インターネット教育DVD『気をつけよう!ケータイ・ネットを使うとき 危険性を考え、ルールをつくる』『便利?それとも危険? ケータイ・ネットでのコミュニケーションを考える』『ケータイ・ネット ここが心配 犯罪から子どもを守る』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2015年3月16日
第56回科学技術映像祭にて、
『検証 巨大地震 活断層のメカニズム』
が、特別奨励賞に選ばれました。

表彰式は、2015年4月17日に行われます。

なお、入選作品は、科学技術館(4月16日、17日)のほか全国各都市の科学館で上映会が開催されるとともに、テレビ放映も予定されています。

※追記:テレビ放映は中止されました。

受賞作品一覧
■特別奨励賞
検証 巨大地震 活断層のメカニズム』

 → 科学技術映像祭ホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2015年1月28日



2015年1月28日、弊社の代表取締役・高木裕己と、コーディネーター・斎藤晃顕が、衆議院議員に初当選された古川康 前・佐賀県知事を表敬訪問しました。


【カテゴリ:活動報告】


2014年12月12日

交通安全教育アニメーション『ズッコケ三人組のこうつうあんぜん いつも あんぜんかくにんの巻』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】


2014年11月12日




代表取締役の高木裕己が、佐賀県立唐津西高等学校にて講演会を行いました。


【カテゴリ:活動報告】



2014年10月20日

防災安全対策DVD『深刻化する気象災害 どう身を守る?どう備える?』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年9月18日

大地震に備える防災安全対策シリーズ『検証 巨大地震 活断層のメカニズム』『震災の教訓を活かせ 風化させない記憶と記録』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年9月12日
平成26年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、2作品が文部科学大臣賞・最優秀作品賞、5作品が優秀作品賞に選ばれ、2014年9月12日に受賞式が行われました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2014年8月15日

いじめ防止教育DVD『ひとりぼっちはいやだよね みんなでなくそういじめ』『思いやりが命を救う いじめゼロを願って』『いじめゼロ宣言 安心して楽しく通える学校にする』』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年8月7日

交通安全教育ビデオ『高齢者のみなさん!いつも安全確認していますか? 高齢歩行者・自転車利用者の交通事故を防ぐ』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年8月1日
平成26年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、2作品が文部科学大臣賞・最優秀作品賞、5作品が優秀作品賞に選ばれました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2014年7月25日

災害時の応急手当シリーズ『子どもでもできる応急手当 災害・事故・急病から命を救う<ガイドライン2010対応>』『知ってよかった応急手当 災害・事故・急病から命を救う<ガイドライン2010対応>』『いざというときの応急手当 災害・事故・急病から命を救う<ガイドライン2010対応>』、救命処置シリーズ『命をつなぐ!心肺蘇生法とAEDの使用法 <ガイドライン2010対応>』『命を救え!心肺蘇生法とAEDの使用法 <ガイドライン2010対応>』『救命に必要です!心肺蘇生法とAEDの使用法 <ガイドライン2010対応>』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年7月13日

防火教育アニメーション『ズッコケ三人組の火あそび防止大作戦』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年7月11日

消費者教育DVD『そのクリックは危険です!被害にあった10代20代の若者たち』『被害多発!危険なクリック 20代30代をねらうネットの罠』『急増!高齢者をねらう特殊詐欺・悪質商法 訪問購入・点検商法・投資詐欺』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年4月10日
2014年5月10〜11日、第26回すかがわ国際短編映画祭にて、『最期の願い どうする 自宅での看取り』が上映されました

映学社作品の上映は、4年連続となりました。


 → すかがわ国際短編映画祭ホームページ(外部リンク)
 → 第26回すかがわ国際短編映画祭チラシ(PDF)



【カテゴリ:映画祭】

2014年4月10日
大地震に備える防災安全対策シリーズ『命を守れますか? 地しんのとき つ波のとき』『グラッときたら! 教職員の指示と児童の行動』『親子で一緒に! 防災計画 防災訓練』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年2月28日
大地震に備える防災安全対策シリーズ『幼い命を守れ!どう教える「避難の方法」 幼稚園、保育所の防災対策』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年1月28日
歯周病対策シリーズ『歯周病菌が身体を蝕む 対策は歯みがきと生活習慣改善』『歯周病菌は赤ちゃんにもうつる 女性と歯周病対策』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年1月10日
薬物乱用防止教育DVD『人生をダメにしないで! 違法ドラッグの危険性』『危険な脱法ハーブ 中・高校生に拡がる違法ドラッグ』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2014年1月6日
人権(いじめ防止)教育ドラマDVD『悩まずアタック! 脱・いじめのスパイラル』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2013年11月19日
命(死の準備)教育ビデオ『最期の願い どうする 自宅での看取り』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2013年11月19日
交通安全教育DVD『いつまでも 安全運転を! 高齢ドライバーに必要なこと』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2013年10月13日


10月13日、ホテルニューオータニで開催された長島博会長の「食生活文化賞、金賞」祝賀会へ、弊社の高木社長と斎藤が出席しました。

 …続きを見る


【カテゴリ:活動報告】

2013年10月13日
アメリカ・カリフォルニア州ベニスで行われる、ジ・アザー・ベニス映画祭(「The Other Venice Film Festival」)にて、『パパは風になった』が、10月13日に上映されました。

 → The Other Venice Film Festiva(外部リンク・英語)
  ※「8」ページ目に、『パパは風になった』が紹介されています。


【カテゴリ:映画祭】

2013年8月5日
平成25年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、3作品が優秀作品賞に選ばれました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2013年8月1日
消費者教育DVD『ねらわれています!あなたも 多発する振り込め詐欺』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2013年7月5日
社会教育DVD『無関心ではいけない!障害者の人権 障害者差別解消法を理解する』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2013年7月5日
留学生向け・就職活動面接トレーニングシリーズ『第1巻 面接前の準備のポイント』『第2巻 面接の基本ポイント』『第3巻 自己プレゼンテーションのポイント』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2013年6月25日
放射線についてかんがえてみよう シリーズ『しらべてみよう 放射線』『放射線の正しい理解』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2013年6月28〜30日
アメリカ・アイオワ州デモインで行われる、インテロバング映画祭(「The Interrobang Film Festival」)にて、『パパは風になった』が審査対象となり、映画祭で上映されました。

期間中の6月28日、30日の2度、上映されました。


 
The Interrobang Film Festiva(外部リンク・英語)

【カテゴリ:映画祭】

2013年5月10〜12日
第25回すかがわ国際短編映画祭にて、『ボクはすぐに逃げたんだ 東日本大震災から学んだこと』『子育てに希望を! 児童虐待のない社会のために』の2作品が上映されました

映学社としては、3年連続の上映となりました。


 → すかがわ国際短編映画祭ホームページ(外部リンク)


【カテゴリ:映画祭】

2013年5月1日
防犯教育用ビデオシリーズ『あぶないめにあったときは?』『不審者がいたらどうする?』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2013年4月30日
大地震に備える 防災安全対策シリーズ『問われる住民の防災力』『まず 命を守る備え』『大地震発生!命と事業を守れ』が完成し、文部科学省選定されました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2013年4月22日
くすりの正しい使い方シリーズ『くすりをのむときのやくそく』『調べてみよう!薬の正しい使い方』『もっと深めよう 医薬品のこと』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2012年11月15〜21日
韓国で行われた2012テジョン独立映画祭にて、『パパは風になった』が上映されました。

映学社初、海外の映画祭での上映となりました。



【カテゴリ:映画祭】

2012年9月14日



平成24年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、1作品が文部科学大臣賞・最優秀作品賞、9作品が優秀作品賞に選ばれ、表彰式が行われました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2012年9月1〜2日
第24回すかがわ国際短編映画祭にて、『パパは風になった』『サル太郎 地震には負けないぞ! 地震への備え大作戦』の、2作品が上映されました。

昨年度に引き続き、2年連続の上映となり、弊社代表取締役・高木裕己がスピーチを行いました。


 
→ 高木裕己のスピーチの様子はこちらから  http://youtu.be/EmQhzgkmyc4  (外部リンク)
 
すかがわ国際短編映画祭ホームページ(外部リンク)

【カテゴリ:映画祭】

2011年12月12日
武部勤氏の国会活動25周年を祝う『武部勤政治フォーラム』に、映学社代表取締役・高木裕己と、映学社コーディ―ネーター・斎藤晃顕が参加しました。

 …続きを見る

【カテゴリ:活動報告】

2011年11月26日
第23回すかがわ国際短編映画祭にて、『やめて!ライターあそび どうぶつ村の消ぼう隊 出どう!』『麻薬探知犬が教えてくれたこと 薬物乱用が脳をダメにする』の、2作品が上映されました。

 …続きを見る


【カテゴリ:映画祭】

2011年11月2〜3日
2011年11月2〜3日に行われた『震災復興セミナー』に、映学社代表取締役・高木裕己と、映学社コーディネーター・斎藤晃顕が参加しました。

 …続きを見る

【カテゴリ:活動報告】

2011年10月14日


平成23年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、4作品が優秀作品賞に選ばれ、表彰式が行われました。

 …続きを見る


【カテゴリ:映画祭】

2010年9月14日



平成22年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、1作品が文部科学大臣賞・最優秀作品賞、4作品が優秀作品賞に選ばれ、表彰式が行われました。

 …続きを見る


【カテゴリ:映画祭】

 → ページの先頭 へ戻る
     
トップページ作品一覧ご注文方法最新情報お問い合わせ(Eメール)
会社概要映学社受賞歴メディア紹介アクセス

Copyright (C) 2003 EIGAKUSYA Co.,Ltd. All rights reserved.