本文へジャンプ TV番組・記録・教育・PR・劇映画  
企画・制作・配給
  
   
最新情報
映学社に関するニュースをお知らせします。

2018年9月13日 2つの海外映画祭にて受賞
NEW

『涙に浮かぶ記憶』

『涙に浮かぶ記憶』が、マインドフィールド映画祭(アメリカ・アルバカーキ)の2018年9月度オンライン審査にてプラチナ賞、アコレード映画祭(アメリカ・サンディエゴ)にて優秀賞を受賞しました。

マインドフィールド映画祭は、隔月で開催されるオンライン映画祭で、その年間の受賞作品の中から、アルバカーキ映画祭(2019年8月開催)の上映作品が選ばれます。

アコレード映画祭は、優れた映画作品を見出し、プレスリリースやSNSを通じて紹介するという趣旨の映画祭で、拠点はアメリカ・カリフォルニア州・サンディエゴ市です。
審査は、映画祭スタッフと外部関係者(エミー賞、テリー賞受賞者含む)からなる審査委員会により行われ、毎年何千もの応募者の中から受賞者が決定します。
今年はムービーメーカー誌の「エントリー費を支払う価値のある映画祭トップ25」にランクインし、ますます映画関係者の注目を集めている映画祭です。


マインドフィールド映画祭 受賞作品
プラチナ賞(2018年9月度オンライン審査)
『涙に浮かぶ記憶 戦争を次世代へ伝えて』

アコレード映画祭 受賞作品
優秀賞
『涙に浮かぶ記憶 戦争を次世代へ伝えて』

作品紹介(英文)


【カテゴリ:映画祭】

     
トップページ作品一覧ご注文方法最新情報お問い合わせ(Eメール)
会社概要映学社受賞歴メディア紹介アクセス

Copyright (C) 2003 EIGAKUSYA Co.,Ltd. All rights reserved.