新型コロナウイルス感染拡大に伴い、お問い合わせ等の対応時間を【10:30~16:30(土日祝除く)】 とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

最新情報

2021-12-06 21年12月度プレスリリースを配信しました。 2021-12-03 HPをリニューアルしました。 2021-12-01 『フクロウ人形の秘密』がローマプリズマ国際映画祭にてオフィシャルセレクションに選出されました。 2021-11-20 『「やさしく」の意味』がダイヤモンドスター・ペナン国際映画祭にて最優秀映画監督賞を受賞しました。 2021-11-11 新作『シリーズ・人権を考える 考えてみよう差別の歴史④⑤⑥』が完成しました。 2021-10-26 『フクロウ人形の秘密』がフォルモサ映画祭にて入選しました。 2021-09-30 新作『基礎学習編パワーハラスメント』『対策編パワーハラスメント』『なぜ相次ぐ?アカデミックハラスメント』が完成しました。 2021-09-15 新作『どう防ぐ?児童虐待』『子どもの虐待死をゼロに!!』が完成しました。 2021-09-23 教育映像祭受賞を受け、佐賀新聞にて弊社の紹介記事が掲載されました。 2021-09-01 2021年教育映像祭にて1作品が文部科学大臣賞・最優秀作品賞、2作品が優秀作品賞を受賞しました。 2021-07-12 『フクロウ人形の秘密』がインド・フレンチ国際映画祭にて7月度最優秀児童映画賞を受賞しました。 2021-07-12 新作『繰り返す豪雨の被害』『記録的大雨からいのちを守る10か条』が完成しました。 2021-07-12 新作『性ひがい、ひとりで苦しんでいませんか?』『気づかぬうちに性被害』 が完成しました。 2020-11-27 新作『自然災害への備え いのちを守る7か条』『地震発生、いのちを守る10か条』『全員参加の自主防災』が完成しました。 2020-10-15 『フクロウ人形の秘密』がキネマ旬報で紹介されました。
過去の情報はこちら

作品一覧

NEW

NEW

NEW

NEW

教育は国家の力なり――映学社は1995年創業以来、その時代、時代に必要な教育映像作品を作り続けています。特に交通安全、防災、防火をテーマにした作品の制作実績は多く、国内、海外の映像祭で、数多く受賞するなど、高い評価を得ています。

代表作の一つ「火災・煙・有毒ガス 検証 新宿歌舞伎町ビル火災」は、スペイン・フェーゴ国際映画祭で最優秀作品賞と審査員特別賞のダブル受賞の栄誉を賜りました。
「こんにちは金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと」は、国際人権映画祭(インドネシア・ジャカルタ)金賞・審査員特別賞を初め、アウェアネス映画祭(アメリカ・ロサンゼルス)優秀賞、ハリウッド国際インディペンデントドキュメンタリー賞(アメリカ・ロサンゼルス)奨励賞など、数多くの賞をいただきました。

是非、弊社の作品群を、学校教育、社会教育、生涯学習の場でご活用下さい。


PICK UP NEWS

2019年3月23日


アメリカ・ロサンゼルスにて、ハリウッド国際インディペンデントドキュメンタリー賞の表彰式が開催され、弊社の『涙に浮かぶ記憶 戦争を次世代へ伝えて』が表彰されました。
この式典では年間の受賞作品約150本の中から選ばれた53作品を上映し、そのうち15作品程が表彰されました。

授賞式の様子はこちら

2018年4月27日


福井県の敦賀市役所にて、「小中学生の認知症サポート作文コンテスト」の表彰式が行われました。
コンテストは、一般社団法人生涯学習支援機構(理事長・高木裕己)が主催し、認知症への理解促進を目的としています。
17年度に敦賀市で認知症サポーター養成講座を実施した小中学校15校から、作文を募集し、その中から4名の作品が選出されました。
最優秀賞には敦賀南小学校5年生の三輪実由さんの作文『「やさしくする」ということ』、優秀賞には他3名の作品が選ばれました。
三輪実由さんの作文『「やさしくする」ということ』は、弊社によって映画化されることが決定しています。

2016年9月19日


2016年国際人権映画祭(インドネシア・ジャカルタ)にて、『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、金賞に選ばれました。
2016年9月19日にジャカルタにて表彰式が行われ、弊社の代表、高木裕己が出席し、賞状とトロフィーが授与されました。

授賞式の様子はこちら

2015年5月6日


2015ワールドメディアフェスティバル(ドイツ・ハンブルク)にて、『最期の願い どうする自宅での看取り』が、銀賞に選ばれました。
2015年5月6日にハンブルクにて表彰式が行われ、弊社の代表、高木裕己が出席し、賞状とトロフィーが授与されました。

授賞式の様子はこちら

2011年11月


WEBマガジン B-plusにて代表取締役・髙木裕己へのインタビュー記事が掲載されました。

記事はこちら